特殊清掃にかかる費用はいくら?相場だけでは見えてこない現実とは?

発注前にこれだけは気をつけたい!特殊清掃の相場と現実って?

特殊清掃のmain画像
特殊清掃にかかる費用はケースバイケース。オゾン臭の脱臭など作業の1つ1つに費用がかかり合計すると驚く金額になることも!
特殊清掃にかかる費用はいくら?相場だけでは見えてこない現実とは?

ここ数年、テレビや新聞、雑誌などに取り上げられ特殊清掃の認知度は上がりましたが、費用の相場については、まだ捉え方が不十分なようです。

もっと具体的な現実を知りたいという方のために、同じ素人目線で調べてわかったこと。

作業を終えてみなければわからない現実についてご紹介します。

◆相場では片付けられない現場で起る現実。

特殊清掃というと特別な事柄のように考えてしまう人が多いようですが、事故死や突然死、孤独死などは誰にでも起こり得るものです。

しかも特殊清掃の現場では、一般に認知されはじめたばかりの知識だけでは推測できない、現場で特殊清掃や遺品整理を終えてみなければわからない悲惨な現実がたくさんあります。

それが“特殊清掃の実際の費用”というものです。

◆特殊清掃の相場が40万円とは一概には言えない?

特殊清掃の相場は大体30万円だとか40万円だと言われていますが、現実は現場における作業1つ1つに価格がつけられているので、“終わってみれば超高額請求”がなされてビックリなどという事例も起こっています。

たとえばオゾン臭の脱臭は1日あたり3万円程度の相場なので、完全に抜けきるまで3日かかったとすると脱臭費用だけで9万円。

汚れた畳の撤去は1枚(1畳)あたり3,000円以上という相場があります。

◆1つ1つの作業にかかる費用と、現場作業員の日当は別もの。

特殊清掃の料金は作業個々にかかる費用と人件費の大きく分けて2つがあります。

日当相場は2万円~3万円で、これに加えて個々の作業費用が必要となる為トータルすると40万円では済まなくなるケースも可能性としてありえるのです。

Copyright 発注前にこれだけは気をつけたい!特殊清掃の相場と現実って? All Rights Reserved.