新宿で医療脱毛します。毛周期で「通院日程が左右」される?

新宿の医療脱毛アルアル!意外と知られていない事実。

新着記事

新宿で医療脱毛します。毛周期で「通院日程が左右」される?

毛周期に左右されるという以上に、医療脱毛の通院日程はそのヘアサイクルをベースに組まれています。

ですから新宿でダメなら他に行ってと考えても、2カ月に1回の通院は変わりません。

★毛周期のうち「成長期」にあたる体毛を狙い撃ち。

毛周期とは、体毛が抜け生え変わる循環期間のことを指します。

ヘアサイクルなどと呼ばれることもあります。

このヘアサイクルには、成長期・成長後期、後退期、休止期がありますが、医療脱毛でレーザーを照射して効果があるのは、毛周期のうちの「成長期」にあたる体毛のみです。

ですから質問者の「毛周期で通院日程が左右されるのか」に対する回答としては、左右されるということになります。

★2カ月に1回の通院は毛周期をベースにしている。

毛周期に左右されるといっても、成長期は一定のサイクルで巡ってきますので、その日程はバラバラではありません。

ほぼ一定の間隔を空けて、2カ月に1回の通院ということになります。

新宿のクリニックにも「間隔を詰めていいからもっと早く」という利用者が来ていますが、毛周期と経過観察のセオリーからして、間隔を縮めても意味はありません。

★医療脱毛は毛周期がベースです。

通院日程はそれによって決められており、間隔を縮めても脱毛は早まりません。

無理をして通院間隔を縮めても、毛周期が休止期に入っていたら医療脱毛のレーザーと言えども効き目はありません。

また施術後の脱毛は、数日~1週間後に起こります。

その痕を診て次回の施術箇所が決まるので、新宿でもどこでも“毎月のように医療脱毛する日程”は組みません。